個人再生の手続きは司法書士へ

個人再生の手続きは司法書士へ

借金の返済が困難になって住宅を手放すことになりそう。困ったら埼玉の司法書士にお知らせください。
そんな方は個人再生(民事再生)の手続きを進めてはいかがですか。何かわからないことがある場合はふじみ野市の司法書士へ連絡をしてみてみましょう。

 

個人再生は裁判所に申立てを行い、借金を大幅に減額してもらったうえで、
3年間から5年間の分割返済が認めてもらえる手続きです。
自己破産と違って住宅ローンの残っているマイホームを残したまま手続きが行える特徴があります。
なかなか難しい手続きですので、借金問題の専門家、司法書士にお任せしてみて下さい。
司法書士では受任通知の発送から申立書の作成、再生計画の作成など個人再生の手続きをサポートしています。
借金の原因がギャンブルや浪費であっても個人再生が可能です。
派遣やパート、アルバイトでも個人再生が可能です。どうしたらいいかわからない場合は債務整理 埼玉で申込み下さい。
しかし継続・安定した収入がないときは個人再生ができません。
住宅ローンを除いて借金総額が5000万円以上あるときは個人再生ができません。不明確な点がありましたら相続 埼玉がお奨めです。
ですが司法書士では5000万円以上あるときは自己破産という別の解決策のご提案も可能です。
どうすればいいかわからない場合は遺言 埼玉を試してみませんか?